【スーサイドスクワッド】

poster
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

監督 デビッド・エアー
エンドオブウォッチ フューリー
公開日 9月10日
上映時間 123分

☆3.5

「バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑となった悪党たちが、減刑と引き換えに「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」の結成を強制され、危険なミッションに挑む。

公開から2週間程たってしまいましたが、観て参りました。


DCコミッククロスオーバー作品
現在アメコミヒーロー
・アベンジャーズ(キャプテンアメリカ、アイアンマン等)
・X-MEN(ウルヴァリン)
・DCコミックチーム(スーパーマン、バットマン)

大きく分けてこの3作品と考えていいでしょう。作品の公開数はアベンジャーズシリーズがずば抜けていますが、それに続けと現在DCコミックがクロスオーバー作品を進めています。スーパーマンVSバットマンがそれに当たり、今後はそこに出てきたワンダーウーマンというキャラクターが単独映画化予定。

そしてこの映画もDCコミック映画のクロスオーバー作品の一つとなっています。単独で楽しめる映画となっていますが、実はバットマンVSスーパーマンのあとの時代設定となっており、「スーパーマンなき今」みたいな台詞が出てきて、何も知らない人は少々戸惑うかもしれません。時間に余裕がある方はバットマンVSスーパーマン見ておくといいかも知れません。ただ絶対に見ないと楽しめないわけではないのでご安心を


キャラクター造形
今回の主役はヒーローの敵、ヴィランの寄せ集めチームとなってます。魅力の高い様々なキャラクターがいるが、その中でもマーゴットロビー演じるハーレークイン。このキャラクターは誰が見ても評価高いのではないでしょうか?
%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%bc
かわいくて、狂ってて、エロくて、悪役だけど恋に一途で憎めない。武器もデコってある銃と、バットってのも面白い。アクセサリーや小物も細部まで作りこまれていて、とくかく最高でしたね!ハーレークイン人気でスピンオフもやるらしいから楽しみ。今年のハロウィンはハーレークインのコスプレが増えそうな予感。
ハーレーはみんな大絶賛でしょう、個人的にはエンチャントレス、魔女が怖くて結構好きでした。
%e9%ad%94%e5%a5%b3
ジョーカーも良かったんですが、バットマンダークナイトで演じたヒースレジャーのジョーカーが圧巻過ぎて、それと比べると物足りなさを感じてしまう。そもそもあのあとにジョーカー演じるのハードル高いから仕方ない。
joker
イブサンローランスタイルのスーツを身に纏って、これはこれでかっこいい。
joker2
ヒースレジャーは狂気っぷりが最高でした。


キャラクター背景と能力
今回キャラクターも沢山出てくるのですが、序盤にがっつりキャラクター紹介してくれます。それはいいのですが、中盤以降の戦う理由、動機が弱くてヴィランっぽさが少なかったことが残念です。逃げる、抵抗する、仲間割れする、なんでもいいですが暴れまわって欲しかった。なんか妙にチームワークがあるというか、何かきっかけがあって一時的に絆が生まれるような描写も一部しかないのでスッキリしない。
そして世界観。X-MENはミュータント、アベンジャーズもそれぞれ特殊能力を持っている理由があります。ただ今回は何故そうなった?がよくわからないことと、強さのバランスが開きすぎている。炎を操ったり、ワニの皮膚を纏っているのに対し、ブーメランの達人ってどうなのよ?まぁ原作がそうなんだから仕方ないけど戦力差ありすぎだろ。


まとめ
結局悪役っぷりが弱くて、ちょっと悪いやつら、むしろいい奴か!という印象だったので、もっと悪いことするし、最低なんだけどどこか魅力的というバランスをとって欲しかった。ハーレークインは最高でしたので、それを見るだけでも十分楽しめますが、全体的には中途半端と感じました。今後もDCコミックシリーズのクロスオーバーに注目していきましょう!

10月公開注目映画

10月は大人気映画の続編ジェイソンボーンに大注目!

.
10月1日
SCOOP!
scoop
(C)2016「SCOOP!」製作委員会

福山雅治が「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督と初タッグを組んだ主演作。1985年に製作された原田眞人監督・脚本の映画「盗写 1/250秒」を原作に、芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンや記者たちの姿を描く。
大根監督の作品はリアリティというよりは、少々コメディ感のあるエンターテイメント性強めの作品が多いですから、今回も予告見てて面白そうです! 福山雅治と二階堂ふみのバディものとしても見応えありそうですね

.
10月7日
ジェイソン・ボーン
%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%b3
(C)Universal Pictures

言わずとしれたボーンシリーズ最新作。。「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作を手がけたポール・グリーングラス監督とデイモンが、9年ぶりにシリーズ復帰。
これを観ずに今年は終われません。

.
10月14日
GANTZ:O

gantz
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

人気コミック「GANTZ」をフル3DCGでアニメーション映画化。原作の中でも特に人気の高い「大阪篇」を基に、東京と大阪のガンツチームが妖怪軍団と激しいバトルを繰り広げる。
最近のフルCGアニメは本当にすごいわ。実写との境目も随分なくなってきましたし、実写でできないことも全て表現できますから、アニメ、実写とはまた違ってひとつの形として楽しめますね!

.
10月21日
スター・トレックBEYOND
%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%82%8c%e3%81%a3%e3%81%8f
(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

人気SFシリーズをJ・J・エイブラムス監督の手によりリブートした「スター・トレック」新シリーズの3作目。
よくスターウォーズと比べられる大作ですが、お恥ずかしいながら実はスタートレックを見たことがないので、これを機会に行ってみようかと思います。

.
10月22日
闇金ウシジマくんザファイナル
%e3%81%86%e3%81%97%e3%81%98%e3%81%be%e3%81%8f%e3%82%93%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab
(C)2016 真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会

山田孝之が、違法な高金利で金を貸す闇金融業者・丑嶋馨に扮する「闇金ウシジマくん」シリーズの最終章。
映画とドラマと続いてきたウシジマくんもいよいよファイナル!現在公開中のウシジマくん3観てからファイナルに挑みましょう!

.
10月29日
デスノート Light up the NEW world
%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%8e
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

人気コミックを実写映画化した大ヒット作「デスノート」シリーズの続編。前作から10年後、サイバーテロが頻発する超高度情報化社会を背景に、6冊のデスノートを巡って繰り広げられる新たなバトルを描き出す。
6作も出てきてしまうデスノート争奪戦。原作版では後半わけわからなくなってきてあまり覚えてないのですが、映画でコンパクトにまとまっていることを期待します。


その他
HIGH&LOWシリーズの映画第2弾
HIGH&LOW THE RAIN

内村光良監督
金メダル男

映画版プリキュア
魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!

この辺りも見に行かれる方多いのではないでしょうか?
とにかく10月はジェイソンボーンを楽しみに待ちます!

【グランドイリュージョン見破られたトリック】

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92
TM & (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

.
監督 ジョン・M・チュウ
G.Iジョーバックトゥリベンジ
公開日 9月1日
公開時間 130分

☆3.8

ジェシー・アイゼンバーグ主演でマジシャン集団とFBIの攻防を描いた人気作「グランド・イリュージョン」の続編。ド派手なショーで不正に搾取された金を奪い、世間から喝采を浴びるイリュージョニスト集団「フォー・ホースメン」。とあるハイテク企業の不正を暴露するため、フォー・ホースメンは新たなショーを仕掛けるが、何者かの策略により失敗に終わってしまう。策略の裏には、天才エンジニアのウォルター・メイブリーの存在があり、フォー・ホースメンは巨大な陰謀に巻き込まれていく。

.
前作グランドイリュージョンなかなか面白かったので、前作を観た人は今回期待している人も多いですね。ジョン監督作品G.Iジョー2が面白くなかったので、監督に交代で若干心配でしたがどうだったのでしょうか?
イリュージョンを使って悪事を暴くというダークヒーロー的要素も含め、個人的には好き!


前作必須!!
前作観てなくても楽しめますというにはちょっと無理があります。観ていないと始まった直後からおいてきぼりさん。前作から続投するキャストが多かった時点でそうなるとは思っていましたので、予習必須!!逆に言うと前作理解していると面白いです。
前作おさらいはこちらから
http://movie-viewer.com/grandillsion

.

リアルマジック
まず観る前に知っておいて欲しいことは、映画で行われるマジックは実際に現実で可能なこと。そしてそれをホースメンが練習を重ね、ほとんどのマジックを実際に行っている。因みに監修はあのデヴィド・カッパーフィールド!当然映像で行ってますからCG使ったり編集したらそれまでで、それを実際にやっているということを理解して観ないと損ですね。映画館の大画面でマジックを観ることができると考えればそれだけで楽しい。
.


多種多様なマジックシーン
前作は3回にわたるショー形式のマジックがメインとなっていました。今回は様々なシーンで小さいマジックから大掛かりなイリュージョンまで出てきます。
特にトランプネタを使った手さばきは最高でしたね。すごいし面白い!
%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e8%a3%81%e3%81%8d
このシーン最高!

%e9%a3%9f%e3%81%b9%e7%89%a9
マジックを使っての建物への侵入シークエンスあたりもワクワクしました!このお盆がこのあと・・・?!

%e9%9b%a8
予告でもお馴染みの雨が止まるシーンはかっこいい

そしていちいち派手なんでエンターテイメント性も高い。派手なのは映画的表現だけでなく、マジックのミスディレクションをするためという整合性があるため、素直に入り込める。マジックを見ている観衆が多いというのも盛り上がる要素、派手さを際立てており、観衆と同じ目線でマジックを楽しんでいる感覚になれるのも楽しい。
.


ストーリー
まずオープニングは鮮やかでしたね。ホースメンが出てくるあたりはテンポよく描かれ映画の中の観客同様
%e3%81%8a%e5%be%85%e3%81%a1%e3%81%8b%e3%81%ad
%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%81%e3%82%93
いよ!待ってました!
今回はどんなイリュージョンを見せてくれるのか楽しみ!ってな具合にワクワクしました!
%e7%99%bb%e5%a0%b4

細かい部分は正直顔ばれしてるんだから変装しろよ!とか、ここ監視カメラないのかよ?その時間軸はおかしくない?あとみんな一番引っかかるのは、とある能力が有能過ぎてチート!とかご都合主義的な部分はありましたが、それでもマジックが楽しいから許容範囲といったところでしょうか。ただやっぱり前作把握してないとついてこれません。
キャストはジェシーアイゼンバーグの早口の喋りがテンポよくて最高です。よくも悪くも魔法の使えないハリーポッターは小物感があって好みが別れそうな印象でした。

.

まとめ
前作は最後の方に少々失速した感が否めなかったですが、今回はクライマックスに向け最高潮に盛り上がります。着地も気持ちがよくて爽快感のある1作に仕上がっていました。爆発的人気が出るような映画ではありませんが、好きな人も多いですね。3作目の製作も決定しましたので、今のうちに劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

【ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影】

タートルズ
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

監督 デイブ・グリーン
公開日 8月26日
公開時間 112分

☆3.4

ニューヨークを舞台に活躍する忍者のカメ4兄弟タートルズを描いたアクション「ミュータント・タートルズ」のシリーズ第2作。タートルズの宿敵シュレッダーが、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士と子分のビーバップ&ロックステディの助けを借り脱獄。タートルズは、テレビレポーターのエイプリルや、新たな仲間のケイシー・ジョーンズらと協力し、シュレッダーの企みを阻止するために立ち上がる。前作から引き続き「トランスフォーマー」のマイケル・ベイが製作

.
本当に裏切らないですね(悪い意味で)。生姜焼き定食頼んだら、想像通りの生姜焼きが出てきた感じです。特別おいしいわけでもまずいわけでもないB級グルメ。なのでゆるめに記事書きます。

.
.
やっぱりマイケルベイ!
マイケルベイはザロック、アルマゲドン、トランスフォーマーでお馴染みの監督です。前作は監督ジョナサン・リーベスマンでしたが、結局製作のマイケルベイ色が強かった。どういうことかというと、トランスフォーマーのまんまタートルズやっていました。で、今回はどうせ監督変わったけどマイケルベイ作品なんでしょ?って思ってたら案の定。いつも通りカット割り激しいし、アクションもごちゃごちゃしてる。
というかハロウィンのシーンで、オマージュなんだかわからないけどマイケルベイ作品だよ!って演出は笑った。
爆破
お馴染みの爆破演出に
トランスフォーマー感」
もう画がトランスフォーマー
ミーがんフォックス
ミーガンフォックス被り

.
.
大味!
ストーリーは当然雑ですティーンエイジミュータントニンジャタートルズですから10代の葛藤なんかがあるわけで、今回は自分が人間になれるかもしれないという狭間でゆれ動く心情を非常に浅く描いてます。
動物から人間へ
人間になれる可能性
この辺りのドラマ深めにいってくれたら後半の盛り上がりも熱くなるんだが。もちろんそんなわけもなく、いわゆる突っ込みどころも多々あります。ただそういう作品と思って観にいったので、全然気にならなかったですけどね。タイトルの影(シャドウズ)の回収もストーリーが雑だから全然気持ちよくない。そこを期待していくこと自体が間違っていると考えよう。
.

.
アクション
全体的に前作の方がアクション良かったです。前作はそれぞれの武器を活かして戦っていたり、チームワークで戦ったりする要素がある程度あった。今回はほぼそういう演出がないうえに、地上で戦わないからもうごっちゃごちゃ感が更に増した。そして前作と似たようなアクション多め。
雪山
前作、雪山を車やトラックと共に駆け抜ける
戦車
今回はそれが川になって戦車が出てきた
最終的に戦う場所も前作同様高いところだし。そして最後共闘するのか!って盛り上がってきたら、しないのかよ!ってなったし。残念過ぎる。
ただ新規参戦キャラクターやガジェットも増えてて面白いは面白かった。
ケイシージョーンズ
ケイシージョーンズ
さいといのしし
ビーバップ&ロックステディ。アニメからそのまま飛び出してきたようなコンビ。この2匹最高でしたね。
晩部ルビー
このバトルトラックもいい味出してました!でもやっぱりバンブルビー似てる気がする
バンブルビー
.

.
IMAX3Dで観たのですが、3D作品製作慣れしてるだけあって、3Dの有効活用感とかは凄かったな。
ストーリー雑だし似たような演出多いし決していい映画とは言えないけど、やっぱりこと4兄弟の掛け合いは見てるだけで面白くて嫌いにはなれません。タートルズ好き、もしくはマイケルベイ(トランスフォーマー)好きにはおすすめです!

【君の名は。】

君の名は
(C)2016「君の名は。」製作委員会

監督 新海 誠
公開日 8月26日
公開時間 107分

☆4.3

男女の心の機微を美しい風景描写とともに繊細に描き出すアニメーション作品を手がけ、国内外から注目を集める新海誠監督が、前作「言の葉の庭」から3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメ。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」で知られる田中将賀がキャラクターデザインを担当し、「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリ作品に数多く携わってきた安藤雅司が作画監督を務める。1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、自分が東京の男子高校生になった夢を見る。日頃から田舎の小さな町に窮屈し、都会に憧れを抱いていた三葉は、夢の中で都会を満喫する。一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧も、行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。

えらいことになってますね!
初登場1位
公開3日で興行収入12億突破!
今後のアニメーション映画はサマーウォーズやバケモノの子で知られる細田守監督が引っ張っていくと思ったのですが、新海監督覚醒しました。映画評価サイトなんかでも☆4.5前後と高評価ネタバレにならないようにいつも通り予告でわかっている部分を中心に記載します。ゴジラの次は君の名は。ですね。
後述しますが、恐らく女子には特に突き刺さりやすく、理屈バカの男子にはあまりピンとこない気がします。
.


繊細な映像美
まず予告を見るだけでわかる映像美。画質がいいとかそういう意味ではなく、色彩豊かな背景。リアルで繊細な現代的描写でどことなく幻想的でもある。新宿の背景の緻密さには脱帽。この背景と今回のストーリーが交わって最高のアンサンブルを奏でている。
星
背景色がストーリーとのリンクしていたり、キャラクターの感情とリンクしていたり、見ているだけで何か心に刺さる。
.

.
楽曲
こちらも予告を見たときに感じるだろうが、RADWIMPSの楽曲がテンポよく映像とリンクして流れ、抜けのいい疾走感溢れるトーンに仕上がっている。新海監督は劇場を出たあとでもその反響が胸に残るような音楽を使いたいと話しているだけあって、曲を活かすために台詞を削った部分もあるそうだ。美術背景同様、歌詞もストーリーとリンクしており、映像と音だけで無意識に新海ワールドに引き込まれていくことであろう。
.

.
男女の入れ替えをコミカルに、現代的に
今回のストーリー、思春期の男女の心が入れ替わるといった話の時点で、こういったジャンル的一定の面白さは間違いない。当然アニメやドラマでも使い古された手法ではあるが、ここに夢の中で入れ替わる等々の様々な要素を取り入れることで物語に深みが生まれている。
夢の中で入れ替わっている
「(俺、私)たちは夢の中で入れ替わっている?!」
入れ替わる対象が都心に住むイケメン男子と、ど田舎に住む女子高生という設定も見てて面白い!
都心の瀧
みつは
メインキャストの神木君と上白石さんも、同じキャラクターで別人を演じなければいけなかったのですが、何の違和感もなく完璧でしたね!
.

.
それは、星が降った日の奇跡の物語
それは
冒頭に女性にお勧めで、理屈バカ男子はピンとこないかもと話した理由を述べたいと思います。
「朝目が覚めるとなぜか泣いている。そういうことが時々ある・・・ずっと何かを、誰かを探している」
朝目覚めるとなく
本作では夢の中での入れ替わりという題材を使っていることもあり、理屈では言い表せない何かが多い。
・見たことないのに見たことある気がする
・知らないはずなのに知っている気がする
・行ったことないのに来たことがある気がする
そんなデジャヴ的な感覚や運命的なこと。
先日旅フェスなるものに行ってきたのだが、旅をしている人がよくされる質問に「何で旅をしているんですか?」というものが多いらしい。旅をしている人はそこに理由がなく、なぜか行ってみたいと思ったから、自分のワクワクに従った等、明確な理由があって旅をしているわけではないようだ。何かに導かれるように旅をし、そこで見つけたものに人生観を変えられる。きっとここに来るために導かれたのだろうと・・・今回は彗星も物語りに登場しますし、月の満ち欠けと女性の出産が関与しているという話や、六星占術という星占いや暦の占いも多く存在している。ずっと心の中にあるなんだかわからないもやもや、この映画を観たらきっと何か思うことがあるだろう。そしてそれは女性の心に深く突き刺さる。私もどっちかというと理屈が通っていた方が気持ちいいのですが、この映画観たあとに、あそこがああなるのっておかしくない?みたいな突っ込みをするのは無粋である。
それは夢の景色のように
「あの日星が降った日。それはまるで夢の景色のように美しい眺めだった」

..

まとめ

新海監督が今までの作品を活かして製作したど真ん中のエンターテイメント!決して万人受けするように作ったのではなく、自分の長所を活かして進化した新海作品。
君の名は。
新海監督が自分の名前を皆様に知って頂きたいという気持ちも込めて作られたタイトル!間違いなく今回で新海監督の名は広まったことでしょう。次回作が本当の勝負になると思いますが期待して待ちたいと思います。

いつも言ってますが、世間で話題になる前に観にいった人が、やばい!面白い!ってなったあとに、聞いた人が期待値あげて観にいくと言うほどじゃなかったよねってなるから、あまり期待し過ぎないで観に言ってくださいね。