【ザ・コンサルタント】


(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

監督 ギャビン・オコナー
公開日 1月21日
公開時間 131分

☆3.8

ベン・アフレックが、凄腕の殺し屋の顔を持つ謎の会計士を演じたサスペンスアクション。田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフには、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切り、年収10億円を稼ぎ出す命中率100%のスナイパーというもう一つの顔があった。そんなウルフにある日、大企業からの財務調査の依頼が舞い込んだ。ウルフは重大な不正を見つけるが、その依頼はなぜか一方的に打ち切られ、その日からウルフは何者かに命を狙われるようになる。

いやこれがなかなかノーマークでしたが、かなりいい拾い物したなって感じで、監督が超有名なわけでも原作が売れているわけでもないアクション映画。ゆえにノーマーク。初めてリーアムニーソン主演の「96時間」を見た時のような面白みを感じました。



会計士×暗殺者
今回はこの設定が実に面白い。アクション映画の主人公と言えば、元軍人やCIAで戦闘に特化しており、知識と経験が豊富で機転がきく、といった要素が多く見られます。主人公ウルフは当然戦闘力もずば抜けていますが、会計士として純粋に頭がよい。具体的には数学やパズルを解く能力が天才的!

レビューや著名人の感想なんかでは普通に掲載されていますが、予告編とオフィシャルサイトでは何故そんな能力をもっているのか?が、明かされていないので、言わないでおきます。ただこの理由が主人公の能力に説得力をもたせ、他のアクション映画と一線を画しています!

 ベンアフレックはまり役
ベンアフレック最高でしたね!アルゴで脚光を浴び、その後ゴーンガール、最近ではスーパーマンVSバットマンでバットマン役を演じています。
ベンアフレックの顔つき自体シリアスでどことなく影のある印象が、今回の役にビタっとはまっています!

めがねかけると怖さがあがる、何考えているかわからないような印象を受けます。会計士という堅い職業の裏の顔は暗殺者。まさにベンアフレックキャスティングは大成功と言えるでしょう。
さらにこの主人公ウルフというキャラクターが、真面目で不器用で、冗談を真に受けたりしてしまったりと、コミニケーション下手。真面目でまっすぐがゆえにそこがチャーミングだったりして、ギャップ萌え必須。
さらにアクションシーンでは様々な重火器を惜しみなく使用し、格闘も魅せるアクションではなく、殺すための格闘術。キアヌリーブスが演じていたジョンウィックやボーンシリーズが好きな人には特におすすめです。




まとめ
ストーリーはサスペンス要素も強く、最後まで飽きさせない展開。ちょっと公開時間が長い気もします。そして決してわかりやすいわけではないので、多少集中してストーリーを追う必要があります。また主人公ウルフが何故このような技能を手に入れたのか、幼少期の話を丁寧に描いているので、物語の説得力が増し納得しやすいと思います。
なんだかんだで結構好きな映画でした。ベンアフレック好きになりました。アクション好きは見ておいて損はないでしょう!

2017年気になる12作品

前回は大好きなマーベルシネマティックユニバースに注目しましたが、今回はそれを除いたものをピックアップ!アクション多めとなっております。
マーベルシリーズはこちら
http://movie-viewer.com/mcu

2月24日
トリプルX:再起動
監督D・Jカルーソ

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

2002年にワイルドスピードでお馴染み、ヴィン・ディーゼル主演で公開されたトリプルX。その続編で主演を変更して2005年にトリプルXネクストレベルが公開。3作目製作予定もあったが、2作目の興行収入が振るわず2作目で終了。そして2017年に再起動
キャストが熱いですよ!
ドニーイェンとトニージャー更に予告でネイマールが参戦してますね。

ドニーイェン

イップマンでブルースリーの師を演じ大ヒット!

最近だとローグワンでおいしい役やってましたね
4月22日にイップマンの最新作も公開されます!

(C)2016 Starbright Communications Limited All Rights Reserved

トニージャー

マッハという映画でタイのムエタイを武器に半端ない身体能力を発揮

カンフースターとムエタイスターの共演!
この辺りのアクションがどうなるか想像しただけでも楽しみです!



3月3日
アサシン・クリード
監督 ジャスティン・カーゼル

(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

大ヒットゲーム、アサシングリードを実写化。恐らくスタイリッシュアクションミステリーという感じになりそう。X-MENシリーズのマグニートー演じたマイケルファスベンダーが主演というだけで少々テンションが上がるのですが、なんとなく、なんとなくそこまで期待はしない方がいい気がしてます。



3月10日

モアナと伝説の海

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

アナと雪の女王、ズートピアとヒット作を作り続けているディズニー映画の新作。個人的な好みではないですが、間違いなく面白いでしょう!



3月17日
SING


(C)Universal Studios.

こちらはミニオンズやペットでお馴染みのイルミネーションスタジオによるCGアニメーション。マシューマコノヒー等の豪華声優に加え、劇中ではレディーガガやビートルズ等の名曲が流れるということで楽しめるのではないでしょうか?吹替え版の声優もどうなるか注目!



4月14日

グレートウォール
監督 チャン・イーモウ

(C)Universal Pictures

中国万里の長城建設に携わる物語のようですが、マッドデイモンが中国の戦士?まだ詳しい情報はわかりませんがチャン監督×マッドデイモンという時点で楽しみですね。



4月21日

美女と野獣
監督 ビル・コンドン

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

2014年にフランス映画で美女と野獣を公開していましたが、今回は正真正銘エマワトソンを主演に抜擢したディズニー映画。CGアニメーションとは違いマレフィセントやシンデレラと、いまいちパッとしないプリンセス系。画はキレイだし実写化感も素敵ですが、ストーリーがどうなるか心配です。



4月28日

ワイルドスピードICE BREAK
監督 F・ゲイリー・グレイ

(C)Universal Pictures

もはや説明不要でしょう。ワイルドスピードシリーズも8作目!戦車でてきて、飛行機でてきて、飛行機から車落として一体これ以上何をしようというのだろうか?今回は雪上からの潜水艦!
ヴィンディーゼルが敵役になって、ジェイソンステイサムとドウェインジョンソンが共闘するっぽいです。飽きもせずに今年も見に行きたいと思います。



7月

パイレーツオブカリビアン最後の海賊
監督 ヨアヒム・ローニング
エスペン・サンドベリ

(C)2016 Disney. All Rights Reserved.

こちらも大人気シリーズパイレーツオブカリビアンの5作目。
何者かに狙われているジャックスパロウ船長。

夏までに復習必須ですよ!



8月4日

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
監督 三池 崇史

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

荒木飛呂彦さん原作、ジョジョの奇妙な冒険4部を実写化。
さて、困りました。この問題作ですよ!
日本でやるなら4部、これは間違いないんですが、この世界観とかスタンドとかどうやって表現するんだ。テラフォーマーズの二の舞になる気しかしない。キャスティングはいいと思います。
とりあえず見には行きますけど・・・。



夏公開
トランスフォーマー 最後の騎士王
監督 マイケル・ベイ

トランスフォーマー5作目。4作目から主演をマークウォールバーグに変更し、そのまま続編のようです。オブティマスとバンブルビーが戦っているようですが

久々にマイケルベイ映画がっつり担当しましょう!



夏公開

ワンダーウーマン

監督 パティ・ジェンキンス

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

バットマンVSスーパーマンで登場したワンダーウーマンの単独作品。マーベル作品ではなく、アメコミもうひとつのDCコミッククロスオーバー作品のひとつ。アベンジャーズではなくジャスティスリーグのメインキャラクター

スーパーマンばりに強かったけど、どう表現されるのか?



12月15日

スターウォーズ エピソード8
監督 ライアン・ジョンソン

そして2017年を締めくくるのはやはりこちら
エピソード7がいいところで終わりましたから、待ちに待っている人だらけでしょうね!今年の年末もスターウォーズ祭りだ!

2017年公開注目映画(MCU)

明けましておめでとうございます!
去年は君の名は。がぶっちぎりなうえに、公開18週目にして、いまだに週間映画ランキング7位という一体どこまで伸びるんでしょうか?

そして2017年も楽しみな映画が沢山待っています。
今回は大好きなマーベルシネマティックユニバース(MCU)限定でご紹介。
マーベルシリーズは2008年アイアンマンから始まり、それぞれの映画がクロスオーバーするという長期的な作品となっております。

フェイズ1
『アイアンマン』(2008)
『インクレディブル・ハルク』(2008)
『アイアンマン2』(2010)
『マイティ・ソー』(2011)
『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)
『アベンジャーズ』(2012)

フェイズ2
『アイアンマン3』(2013)
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013)
『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)
『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
『アントマン』(2015)

フェイズ3
『キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー』(2016)
マーベルシネマティックユニバースがシビルウォーからフェイズ3に入りました。


1月27日
ドクター・ストレンジ
監督 スコット・デリクソン

(C)2016 Marvel. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバースに連なる一作、イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密でおなじみ、イギリスの人気俳優ベネディクト・カンバーバッチが、魔術を操る異色のヒーロー、ドクター・ストレンジに扮したアクション。
大好きなマーベル作品の新しいヒーロー!予告編だとインセプションを彷彿とさせるような不思議な映像で、一体どんな仕上がりになっているのでしょうか?


5月5日

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2
監督 ジェームズ・ガン

2014年に公開されたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編。アメリカでは大人気も日本ではかなりマニアック。劇中に使われる曲が懐かしい選曲ということもあり、そこに思いいれの少ない日本人にはあまり受けなかったように感じます。前回に引き続きジェームズ・ガンが担当。

8月11日
スパイダーマン・ホームカミング
監督 ジョン・ワッツ
シビルウォーでサプライズ登場したスパイディことスパイダーマンがいよいよマーベル作品として登場。

監督 サム・ライミ
2002年 スパイダーマン
2004年 スパイダーマン2
2007年 スパイダーマン3

監督 マーク・ウェブ
2012年 アメイジングスパイダーマン
2014年 アメイジングスパイダーマン2
※3は色々噂はありますが、大人の事情により打ち切り

これだけ最近までやってますから新鮮さはもうない状態。ヒーロー誕生話ではなく既にスパイダーマンがいる前程で話が進む模様。またスパイダーマンやるの?感もありますが、予告編も公開され、アイアンマンとの共闘も!?これは楽しみだ!


これやば!!!

 


11月3日

ソー・ラグナロク
監督 ワイティティ

マイティーソーシリーズの第3作目
ロキとハルクの参戦が決まっているようで、スパイダーマン同様こちらもかなり面白い組み合わせになりそうです。

その他はまた別の機会にご紹介したいと思います。
今年も宜しくお願いします!