ボーンスプレマシー振り返り(ネタバレ)

ボーンシリーズ振り返り第2弾
【ボーンスプレマシー】
51srcdxacdl__ac_ul320_sr224320_

ボーンアイデンティティのおさらいはこちら
http://movie-viewer.com/bornidentety

CIAは内部スパイがいるという情報が入り、情報屋と取引を実施中。
p1040680
大金をはたいて情報の取引
p1040681
注:今回はこのパメラ・ランディを中心に話が進みます。

p1040686
「全部か?」
「見せろ」
「お前らの金を盗んだ奴がわかる」
p1040683

そこへ何者かが現れ偽装工作を施した後
p1040682
取引中の二人を殺害。ファイルと金を奪われてしまう。

ペコス石油のCEO、グレツコフ
p1040687
カスピ海の石油採掘権を獲得しロシアの大金持ちになった人物
このグレツコフが暗殺者を送り込み、ファイルを奪った犯人
p1040689

一方マリーとインドで幸せに暮らしていたジェイソンのもとに、先ほどの暗殺者が現れる。車を見ただけで感付く察しの良さ。
p1040690
逃走中運転していたマリーを狙撃されマリーは死んでしまう。
p1040691
p1040692
ジェイソンはマリーを殺されてしまった復讐の為に行動を開始

CIA現場検証中
パメラは偽装工作してあった指紋を調べると、トレッドストーン作戦によりアクセスできなくなる。
p1040694
「トレッドストーンとは?」
「答えが欲しければ私アクセス権限を」
p1040695
指紋の犯人がジェイソンと一致。ここからパメラはジェイソンとトレッドストーン計画について調べ始めます。
(当然ジェイソンは濡れ衣です)

まずはアボットにコンタクトをとり聞き込み
「暗殺集団、闇の部隊」
「2年前に終わった、もう誰も触れたくない」
p1040696
※前回登場した人物で、トレッドストーンの責任者。コンクリンを殺した人物でもあります。

パメラは調べた内容を上司に報告。
「7年前CIAの2千万ドルが消失」
「モスクワ経由の送金途中よ」
「捜査途中でロシアの政治家ネスキーから電話があり、犯人はCIA内部のスパイだと」
「直接会う前にネスキーは殺された」
「妻に」
※1ヶ月前に、この事件の真相を教える情報屋が現れCIAが調査に乗り出した。それが映画冒頭の作戦。偽装工作によりジェイソンが容疑者に

1作目で殺されたコンクリンの口座に不信な部分が。コンクリンとジェイソンは昔組んでいて、スパイの情報が漏れると恐れたジェイソンが殺しに現れたとパメラは推測。
※冒頭で犯人は既にグレツコフが送り込んだ暗殺者ということはわかっています。

イタリアの空港へ現れたジェイソン。空港の職員とCIAのやり取りを盗聴し、パメラ・ランディがこの現場の指揮をとっていること、ベルリンで二人殺害しているという濡れ衣をかけられていること、パメラがベルリンへ向かうとの情報を掴みベルリンへ。

CIAはジェイソンの情報を得る為ニッキーと接触、トレッドストーンの君の役割は?
p1040698
「戦略の管理と、工作員の健康チェック」
コンクリンが死んだ夜同じ場所にいたこともあり、同行しベルリンへ。
※前回も言いましたがニッキーは最新作に登場してます!

ジェイソンはCIA職員が泊まっていそうなホテルに片っ端から電話をかけ、パメラを見つけ尾行。対策室でジェイソンを見つけようと必死なパメラ。
「我々は彼を使ってた、先を読めるはずよ」
p1040702

なんてこと言っている間にジェイソンはその様子を外から覗きつつ、パメラへ電話をかける。
p1040707
p1040706
「何故俺を追う?」
「ベルリンよ、あなたは二人殺したわ」
p1040704

「出頭したい、知り合いを呼べ、パリで仲間だった女性だ」
 「彼女を探さば」
p1040705

「簡単だ、君の横にいる」
p1040708
!!!

CIAの監視をかいくぐり、ジェイソンはニッキーと接触。ニッキーとジェイソンの会話はCIAが盗聴しており、インドでマリーが殺された、ベルリンの殺人はジェイソンではない、等の会話からパメラはジェイソンが潔白である信じ始める
ジェイソンはニッキーとの会話から自分がベルリンで最初の任務をしたことを断片的に思い出す。
p1040710
p1040711
ジェイソンはネスキーの記事を調べると
石油私有化を批判していた政治家という記事を発見。石油で設けたグレツコフとの関係がありそうなことがわかります。どうやらネスキーという政治家と自分は関係があるようで、記憶を辿りながらホテルへ。

そんな中、アボットは偽装工作に気づいたCIA職員を殺害。CIAの裏切り者はアボット。

ホテルに着いたジェイソンはホテルの一室で奥さんの殺害に見せかけてネスキーを暗殺したことを思い出す。それがジェイソンの初任務だった。

アボットは金儲けの為にジェイソンにネスキーを暗殺させた。その件がばれるのを恐れグレツコフへ電話
p1040712
p1040713
アボットは最初に取引をしていたファイルに、自分に繋がる情報が載っていた為、ジェイソンを犯人にしたてあげ逃れようとしていた。しかしジェイソンに見つかり自白後自殺。パメラは残されていた自白したテープを聴き、全てを察する。

最後はマリーを殺した暗殺者と、壮絶なカーチェイス後に決着。
p1040715
p1040716

そしてジェイソンはネスキーの子供のもとを訪れ
p1040720
「父を殺したのは母じゃなかった」
「母も自殺じゃなかった、と」
「君の両親は悪くない」
p1040718
「俺が殺した」

「任務だった」
「君のお父さんは一人のはずだった」
「だがそこに君のお母さんが、計画が狂った」
「愛するものを失った時、その真実を知りたくなる」
「すまない」

ジェイソンはパメラに連絡。パメラは自白テープのおかげで全てが解決したお礼と、疑いをかけてしまったことを謝罪。最後に本名を伝える。
p1040721
p1040722
p1040723
!!!

まとめ
アボットとグレツコフは自分達の利益の為に、ジェイソンを送り込み政治家ネスキーを殺害。情報屋によってそれが明るみになりそうなところを、ジェイソンに濡れ衣をきせ、取引をつぶす。その後ジェイソンを殺すことで事件の真相を闇に葬るつもりが、ジェイソンとパメラによって明らかにされてしまう。
ネスキー殺害はジェイソンの初の任務。国の為ではなくアボットに利用され殺してしまったネスキーの子供に謝罪。

ボーンアイデンティティ振り返り(ネタバレ)

いよいよボーンシリーズ最新作
ジェイソンボーンが10月7日公開となります。

2002年 ボーンアイデンティティ
2005年 ボーンスプレマシー
2007年 ボーンアルティメイタム

ジェレミー・レナー主演の別ストーリー
2012年 ボーンレガシー

9年振りの復活に心躍らせている方も多いのではないでしょうか?これは復習せずに行くのはもったいないですから、3作振り返ってから劇場に行きましょう!まずは
【ボーンアイデンティティ】
poster2
原作は人気作家ロバート・ラドラムのポリティカル・サスペンス3部作の第1作「暗殺者」。海上で発見された記憶喪失の男は、なぜか戦闘能力や語学が堪能。自分の身元を探ろうとするが、暗殺者が次々に現れる。

先にボーンシリーズの魅力について少々語ります。アクションサスペンスで他の作品と何が違うかと言いますと、銃をぶっ放して、爆破してとにかく派手に暴れまわるアクション映画と対極な作品。
一言で表すとプロのお仕事
身体能力が高いのは当たり前で、洞察力、冷静且つ迅速な判断力がずば抜けている描写が多い。他の作品に比べると地味と感じそうだが、リアル感、プロ感、がより鮮明になっていて面白い(ジェットコースターではなく、お化け屋敷的緊張感)。さらに主人公がどことなく影があり、悲しみを背負ったキャラクターとなっている為、作品全体のトーンともマッチ。そこへ記憶を亡くしている主人公の謎解きサスペンス要素ときたらつまらないわけがない!ということで1作目おさらいしていきましょう。

マルセイユ沖で漂流している一人の男ジェイソンボーン
p1040635
通りかかった漁船に助けられ治療を受けると、背中に2発の銃弾と、お尻にチップが組み込まれていた。一切の記憶をなくしており、チップに描かれている銀行口座をヒントに自分の素性を見つけにスイスへ出発。
p1040636
公園で寝ているところを職質され、警棒を差し出された瞬間、条件反射で二人を倒してしまう、その時間わずか3秒弱!
p1040637
記憶喪失なのに勝手に体が動いて警察を倒してしまう。俺は一体何者なんだ!?

一方CIAが暗殺をしようとしていたウォンボシという人物、CIAはこの暗殺に失敗。ウォンボシは自分を暗殺しようとしていたのはCIAだとメディアに告発。
p1040639
CIA長官アボット(アボットはこの計画を知らない模様)
p1040640
この作戦の指揮をとっていたのがコンクリンという人物。
p1040641

チップのヒントを頼りに銀行に行ったジェイソンは貸金庫の中身を開けると、自分の名前と住んでいる場所がパリということを知る。
p1040642
その他偽造パスポートや銃や大金を発見。
p1040643
その後警察に怪しまれ追われているところをマリーと出会い逃走。
p1040644
パリまで送ってくれたら1万ドル

その頃CIAは必死にジェイソンを探し、3人の暗殺者を仕向けます。現時点でボーンは何故CIAに追われているか不明。

自宅に到着したジェイソンは最初の暗殺者に襲われる。
p1040645
かなり圧倒して撃退。暗殺者は窓から飛び降り自殺。
p1040678
暗殺者の管理や、CIAと暗殺者の連絡係を勤めていたのがこの
ニッキーパーソン
1作目では重要な立ち位置ではありませんでしたが、最新作にも登場する重要人物!要チェック

暗殺者の持ち物の中にはボーンとマリーの写真があり、警察に行くことすら不安なマリーは、共に行動することを決意。
髪を染めて切り、印象をガラっと変えます。
p1040675

自宅の電話のリダイヤルボタンから、泊まっていたホテルを導きだし、そこの領収書から船舶会社(ASM)へたどり着く。船に警備システムをつけるという名目でやり取りしていたが、その裏では自分がウォンボシを暗殺するために、計画を練っていたことを突き止めます。
p1040651

つまり暗殺に失敗したジェイソンと、暗殺を企んだCIAを告発しようとしているウォンボシ、二人に生きていられると都合が悪いので、CIAはこの二人を暗殺しようと目論んでいるのです。そしてウォンボシはCIAの送り込んだ暗殺者に殺されてしまう。
p1040648
p1040649

指名手配されている二人は安全な場所を求め、マリーの知り合いの家へ。しかしそこへ二人目の暗殺者が。
ここのバトルは静かに二人の心理戦が描かれ、スナイパーライフル対ショットガンの構図も面白いですね。
p1040652
p1040653
「俺は一匹狼だ」
「お前と同じさ」
「トレッドストーンのせいだ」
「今も頭痛が?」

意味深な言葉を残し暗殺者は死んでしまう。
ここでマリーとはお別れ。
p1040654

暗殺者の持っていた携帯からCIA本部に連絡。コンクリンを呼び出し対策基地に潜入。

コンクリンに自分が何者か聞きだすと
p1040660
米国政府がつくりあげた人間平気だと。
ウォンボシが身内に裏切られて殺される、何の痕跡も残さずに。それがジェイソンの任務だった。ウォンボシを殺す際子供が気になって工作に失敗したことを思い出す。
p1040662

ジェイソンは、ジェイソンボーンは死んだことにしてもう俺に構うなと要求。今更そんなことできるかとつき返され逃亡。
失敗続きのコンクリンはCIA長官アボットの命令により暗殺者に殺されてしまう。
p1040663
p1040664
「トレッドストーン作戦は終了しました」
「訓練プログラムとして開発・実施されたのですが、正直効果の割りに費用がかかり過ぎることが判明しました」
「次のプログラムは」
「黒バラ作戦(ブラックブライアー)です」

・・・・・・

逃走したジェイソンは、ギリシャで経営しているマリーのバイク屋に立ち寄りめでたしめでたし
p1040666

まとめ
ジェイソンは米国政府が莫大な経費を注ぎ込んで養成された暗殺者。その計画の名前がトレッドストーン計画。しかしこのトレッドストーン計画は経費がかかり過ぎるうえ、暗殺者の精神状態も不安定になることもあり計画中止。トレッドストーン計画のアップデート版ブラックブライアー計画が発案されます。
※ブラックブライアー計画はボーンアルティメイタムにて登場。

【キャプテンアメリカシビルウォー】

9月16日にキャプテンアメリカシリーズの第3弾
キャプテンアメリカシビルウォーがDVD&BLDで登場しました!
シビルウォー
早速購入して見直しましたがやっぱり面白い!

公開当時こちらのサイトでもレビューしました
http://movie-viewer.com/civilwar

シビルウォーというのは内戦。ヒーロー同士が戦うことになるのですが
この映画は何が面白いって、戦う動機がはっきりしているので感情移入しやすい、ゆえに観客はどちらが正しいか判断しにくい。このバランスが本当に絶妙。

簡単にあらすじを交えて説明します。
ヒーロー達は自分の判断で事件に介入し世界を救っている。しかし多くを救うと同時に戦闘に巻き込まれて罪のない人が死んでしまうこともある。

そこで政府はヒーロー達を政府の機関として登録すると提案
勝手に暴れて罪のない人を巻き込んだらそれは犯罪者とかわらない。政府公認のもとに活動をするべきだ(アイアンマンの主張)
%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%bc

しかし登録をしたら選択の権利すら失う、行くべきでない所へ行けと言われたら?政府にいいように使われるかもしれない。(キャプテンアメリカの主張)
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%97%e4%b8%bb%e5%bc%b5

ここが見ている側はどちらが正しいか迫られる。
自分だったらどうする?と考えさせられる

この協定の話を経てアイアンマンチームキャプテンアメリカチームに分かれる。ここのチームの分かれ方も各々動機がありはっきりしている。動機がはっきりしていない状態で戦われても感情移入ができない。それぞれの主張や立場、背景があって何が正しいかわからないから面白みが出るというものだ。
それにアイアンマンが過去に作品で、自分の正義を振りかざすのは危険と思う事件(エイジオブウルトロン)、国の為に尽くしてきたキャプテンも政府が信用できない出来事(ウインターソルジャー)が起きている。過去作を知っていればより深みが増すであろう。

こうしてアベンジャーズは分裂してしまう。しかし物語はここで終わらずに最終幕、驚愕の出来事が!?
当時映画見ながらこの展開に驚きを隠さずにはいられなかったのをよく覚えています。そりゃ仲間割れするわ!
とはっきりわかるし、ここでも誰が正しくて誰が悪いと言い切れない本当によくできた脚本だと思いました。

.
ここからはある程度ネタバレ含めて記載しますので、DVD見る予定の方はまだ見ないことをおすすめします。

.
今回から参入のブラックパンサー
原作知らないんで出てきた瞬間、誰?とかなり初見の喜びを感じつつテンション上がりまくりでした。
キャプテンアメリカとウインターソルジャーの逃亡シーンで何の前触れもなく登場!
急に影が入ってきて
%e7%8c%ab%ef%bc%91
誰?!
%e7%8c%ab%ef%bc%92
爪で引っかくスタイル
%e7%8c%ab%ef%bc%93
ヘリからの銃撃が効かない
%e7%8c%ab%ef%bc%94
このキャラクターはブラックパンサー
かっこいいし、愛嬌もあってかわいい、猫型ヒーロー!本当に見ててテンションあがりました。因みに単独映画化予定!絶対見に行くな(2018年だけど)

この映画最大の見せ場とも言える飛行場の6対6バトル!ここだけで白飯何杯いけるんだってぐらい終始ニヤニヤが止まりませんよ。
アイアンマンチーム
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0
キャプテンアメリカチーム
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0

よーいドン!
%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
画面いっぱい入り乱れている

アリの大きさのアントマン
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3
コンビネーション技もたまらない
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%b0
キャプテンVSスパイディ
%e3%81%8d%e3%82%83%e3%81%a3%e3%81%b7%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%81%a7l
ブラックパンサーVSウインターソルジャー
%e7%8c%ab%e3%82%bd%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc
ウォーマシン&スパイディ
%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a3
お馴染みのタッグも
%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%86%e3%81%89%e3%83%bc

夢のようなタッグやマッチアップ、サプライズと本当に夢の共演の連続でした!

これだけのキャラをそれぞれに見所を残しつつ戦わせ、ただのお祭り映画ではなくストーリーも引き込まれる。新規参戦キャラクター達も多く見飽きることもなかった。このバランスには脱帽です!マーベル映画がある程度面白くいのが、最早当たり前とすら感じるようになってきましたが、改めてやっぱりすごいです!忘れられない1本となりました!

http://amzn.to/2fnKqer

【スーサイドスクワッド】

poster
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

監督 デビッド・エアー
エンドオブウォッチ フューリー
公開日 9月10日
上映時間 123分

☆3.5

「バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑となった悪党たちが、減刑と引き換えに「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」の結成を強制され、危険なミッションに挑む。

公開から2週間程たってしまいましたが、観て参りました。


DCコミッククロスオーバー作品
現在アメコミヒーロー
・アベンジャーズ(キャプテンアメリカ、アイアンマン等)
・X-MEN(ウルヴァリン)
・DCコミックチーム(スーパーマン、バットマン)

大きく分けてこの3作品と考えていいでしょう。作品の公開数はアベンジャーズシリーズがずば抜けていますが、それに続けと現在DCコミックがクロスオーバー作品を進めています。スーパーマンVSバットマンがそれに当たり、今後はそこに出てきたワンダーウーマンというキャラクターが単独映画化予定。

そしてこの映画もDCコミック映画のクロスオーバー作品の一つとなっています。単独で楽しめる映画となっていますが、実はバットマンVSスーパーマンのあとの時代設定となっており、「スーパーマンなき今」みたいな台詞が出てきて、何も知らない人は少々戸惑うかもしれません。時間に余裕がある方はバットマンVSスーパーマン見ておくといいかも知れません。ただ絶対に見ないと楽しめないわけではないのでご安心を


キャラクター造形
今回の主役はヒーローの敵、ヴィランの寄せ集めチームとなってます。魅力の高い様々なキャラクターがいるが、その中でもマーゴットロビー演じるハーレークイン。このキャラクターは誰が見ても評価高いのではないでしょうか?
%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%bc
かわいくて、狂ってて、エロくて、悪役だけど恋に一途で憎めない。武器もデコってある銃と、バットってのも面白い。アクセサリーや小物も細部まで作りこまれていて、とくかく最高でしたね!ハーレークイン人気でスピンオフもやるらしいから楽しみ。今年のハロウィンはハーレークインのコスプレが増えそうな予感。
ハーレーはみんな大絶賛でしょう、個人的にはエンチャントレス、魔女が怖くて結構好きでした。
%e9%ad%94%e5%a5%b3
ジョーカーも良かったんですが、バットマンダークナイトで演じたヒースレジャーのジョーカーが圧巻過ぎて、それと比べると物足りなさを感じてしまう。そもそもあのあとにジョーカー演じるのハードル高いから仕方ない。
joker
イブサンローランスタイルのスーツを身に纏って、これはこれでかっこいい。
joker2
ヒースレジャーは狂気っぷりが最高でした。


キャラクター背景と能力
今回キャラクターも沢山出てくるのですが、序盤にがっつりキャラクター紹介してくれます。それはいいのですが、中盤以降の戦う理由、動機が弱くてヴィランっぽさが少なかったことが残念です。逃げる、抵抗する、仲間割れする、なんでもいいですが暴れまわって欲しかった。なんか妙にチームワークがあるというか、何かきっかけがあって一時的に絆が生まれるような描写も一部しかないのでスッキリしない。
そして世界観。X-MENはミュータント、アベンジャーズもそれぞれ特殊能力を持っている理由があります。ただ今回は何故そうなった?がよくわからないことと、強さのバランスが開きすぎている。炎を操ったり、ワニの皮膚を纏っているのに対し、ブーメランの達人ってどうなのよ?まぁ原作がそうなんだから仕方ないけど戦力差ありすぎだろ。


まとめ
結局悪役っぷりが弱くて、ちょっと悪いやつら、むしろいい奴か!という印象だったので、もっと悪いことするし、最低なんだけどどこか魅力的というバランスをとって欲しかった。ハーレークインは最高でしたので、それを見るだけでも十分楽しめますが、全体的には中途半端と感じました。今後もDCコミックシリーズのクロスオーバーに注目していきましょう!

【ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影】

タートルズ
(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

監督 デイブ・グリーン
公開日 8月26日
公開時間 112分

☆3.4

ニューヨークを舞台に活躍する忍者のカメ4兄弟タートルズを描いたアクション「ミュータント・タートルズ」のシリーズ第2作。タートルズの宿敵シュレッダーが、マッドサイエンティストのバクスター・ストックマン博士と子分のビーバップ&ロックステディの助けを借り脱獄。タートルズは、テレビレポーターのエイプリルや、新たな仲間のケイシー・ジョーンズらと協力し、シュレッダーの企みを阻止するために立ち上がる。前作から引き続き「トランスフォーマー」のマイケル・ベイが製作

.
本当に裏切らないですね(悪い意味で)。生姜焼き定食頼んだら、想像通りの生姜焼きが出てきた感じです。特別おいしいわけでもまずいわけでもないB級グルメ。なのでゆるめに記事書きます。

.
.
やっぱりマイケルベイ!
マイケルベイはザロック、アルマゲドン、トランスフォーマーでお馴染みの監督です。前作は監督ジョナサン・リーベスマンでしたが、結局製作のマイケルベイ色が強かった。どういうことかというと、トランスフォーマーのまんまタートルズやっていました。で、今回はどうせ監督変わったけどマイケルベイ作品なんでしょ?って思ってたら案の定。いつも通りカット割り激しいし、アクションもごちゃごちゃしてる。
というかハロウィンのシーンで、オマージュなんだかわからないけどマイケルベイ作品だよ!って演出は笑った。
爆破
お馴染みの爆破演出に
トランスフォーマー感」
もう画がトランスフォーマー
ミーがんフォックス
ミーガンフォックス被り

.
.
大味!
ストーリーは当然雑ですティーンエイジミュータントニンジャタートルズですから10代の葛藤なんかがあるわけで、今回は自分が人間になれるかもしれないという狭間でゆれ動く心情を非常に浅く描いてます。
動物から人間へ
人間になれる可能性
この辺りのドラマ深めにいってくれたら後半の盛り上がりも熱くなるんだが。もちろんそんなわけもなく、いわゆる突っ込みどころも多々あります。ただそういう作品と思って観にいったので、全然気にならなかったですけどね。タイトルの影(シャドウズ)の回収もストーリーが雑だから全然気持ちよくない。そこを期待していくこと自体が間違っていると考えよう。
.

.
アクション
全体的に前作の方がアクション良かったです。前作はそれぞれの武器を活かして戦っていたり、チームワークで戦ったりする要素がある程度あった。今回はほぼそういう演出がないうえに、地上で戦わないからもうごっちゃごちゃ感が更に増した。そして前作と似たようなアクション多め。
雪山
前作、雪山を車やトラックと共に駆け抜ける
戦車
今回はそれが川になって戦車が出てきた
最終的に戦う場所も前作同様高いところだし。そして最後共闘するのか!って盛り上がってきたら、しないのかよ!ってなったし。残念過ぎる。
ただ新規参戦キャラクターやガジェットも増えてて面白いは面白かった。
ケイシージョーンズ
ケイシージョーンズ
さいといのしし
ビーバップ&ロックステディ。アニメからそのまま飛び出してきたようなコンビ。この2匹最高でしたね。
晩部ルビー
このバトルトラックもいい味出してました!でもやっぱりバンブルビー似てる気がする
バンブルビー
.

.
IMAX3Dで観たのですが、3D作品製作慣れしてるだけあって、3Dの有効活用感とかは凄かったな。
ストーリー雑だし似たような演出多いし決していい映画とは言えないけど、やっぱりこと4兄弟の掛け合いは見てるだけで面白くて嫌いにはなれません。タートルズ好き、もしくはマイケルベイ(トランスフォーマー)好きにはおすすめです!

グランドイリュージョン振り返り(ネタバレ)

GI1
(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2013年公開グランドイリュージョンの続編
「グランドイリュージョン見破られたトリック」
が9月1日より公開されます。前作のキャストも勢揃いしてますから、確実に振り返っておいた方が楽しめるはず、ということでおさらいしていきます。
正直1回見ても全て理解するのは少々難しい気がします。

物語の大枠は、大金を盗み出した4人のマジシャン、ホーフォースメンとFBIの対決を描く。
・フォースメンの真の目的は何か?
・フォースメンを裏で操る人物は誰なのか?
ここが大きな核となってます。

 

フォースメン
リーダー奇術師 ダニエル・アトラス
P1040498

メンタリスト メリット・マッキニー
P1040499

カードマジシャン ジャック・ワイルダー
P1040500

イリュージョニスト ヘンリー・リーブス
P1040501

とある日この4人のもとへタロットカードが届く。
P1040508
4人がカードによって導かれた先には、謎の仕掛け。そこに映し出されるホログラム
「図面よ」
「誰がこれを?」
「会ってみたい」
P1040509
※ストーリーを理解しやすくするために先に補足しておきますが、昔から魔術を守り続けてきた「アイ」という集団がおり、このアイにマジシャンが選ばれるのは大変栄誉あることのようです。

舞台は1年後のラスベガスへ

彼らはフォーホースメンとなり
ラスベガスで大掛かりなマジックを行います。
P1040510
「銀行を襲います!」

とその前にホースメンを支えてくれている出資者
アーサートレスターが登場
P1040514

無作為選ばれた男性
P1040511
装置の上に乗ると
P1040515
瞬間移動してパリの銀行へ
P1040518
金庫にあるお金をダクトへ吸い込みます。
P1040519
するとラスベガスの会場に
P1040524
大量のお金が降り注ぐ
パリの銀行は?
P1040521
P1040523
本当にお金がなくなってしまった!?
P1040525
以上 フォーホースメンでした!
第一幕 完

.

本当に銀行からお金がなくなったんだから捜査に乗り出すFBI
P1040526
初登場ディランローズ

P1040527
ホースメンはFBIに拘束される
が・・・
P1040528
「逮捕したらFBIもインターポールもマジックを信じることになる」
「マスコミが騒ぎ、僕らは人気者」
「そっちはバカの上塗り」
当然捕まるわけもなく釈放

FBIはかつて伝説のマジシャン、現在はタネ明かしをしている男、サディアスに捜査協力を求める。
P1040529
サディアスは昔、ライオネルシュレイクという男のタネをことごとく暴きケチな詐欺師とバラしたその1年後、ライオネルは再起をかけ自身を金庫に閉じ込め脱出マジックを試みるが失敗、帰らぬ人となった

サディアスに協力を求め
P1040531
無作為に選ばれた男は意図的に選ばれていて
P1040532
金は現金輸送車に忍び込み、予め盗み出した。
「どんな屈強な相手でも催眠術には勝てない」
P1040534
ラスベガスのタネ明かしをする。

次のフォーホースメンのショー開幕
銀行の残高を観客に聞き、残高を記入した用紙をかざすように指示
P1040535
記入した金額に対し
P1040536
「残高の数字が違いますよ」
そして観客だけでなくアーサーさんの金額も用意
P1040537
すると
「何故彼の残高だけ正しいの?」
アーサーの金額はあっているけど、観客の金額が違うと話始めるホースメン
「皆さん紙を取り出し懐中電灯で温めて下さい。正しい残高がでます」
P1040538

P1040539
アーサーの金額に変化が
「今はさっきの額より7万ドル減ってる」
P1040540

「彼女が増えた分と同じ金額だけアーサーの残高が減った?」
そして次々の金額の文字が変わり、アーサーが減った分、観客の金額が増えていく。
P1040542
そりゃアーサーも焦ります。
実際の口座の金額も変わっていることに気づく観客!
P1040543
するとホースメンが
「皆さんはこの街を襲った大災害の被害者です」
「家や車を失った人、仕事、大切な人」
「でも保険会社は同じでした」
「彼の保険会社です」
「でも支払いは拒否された」
「その保険会社は彼の保険会社です」
P1040541
出資してくれてお世話になったアーサーの悪事を暴き
再びFBIから逃げおおせたフォーホースメン
P1040546
アーサーはサディストに共闘をもちかける
P1040551
P1040550
第2幕 完

.
失態続きのディラン
P1040547
相棒が色々調べていた内容を聞くと
「彼らはアイと呼ばれ、何千年もの間本物の魔術を守り続けてきた」
「入会希望者は指示に無条件に従うこと」
「純粋に信じる者のみが魔術の真髄に至ることができる」
「ホースメンも強盗もマジックショーも全て」
「アイになるため」
これが彼らの目的なのではないかと推理する。

そしてFBIはホースメンの次の狙いが、エルコーンという警備会社が脱税した5億ドルの資金がしまってある金庫という情報を手に入れたFBIは金庫へ向かう。が既に金庫はもぬけの殻
P1040552
P1040554
ホースメンからの次のマジックの予告がネットにアップされ、舞台は最終幕へ。

P1040555
P1040557
P1040558
「私達の願いはマジックを披露し、魔術を復活させることでした」
「本当に楽しい経験でした」
「信じてくれてありがとう」
P1040559
そしてお金をばらまき逃走
第3幕 完
.
P1040560
諦めるディラン
しかしお金は実際のものではなかった?!
P1040561

この結末を見届けサディアスが車の鍵を開けると・・・
P1040562
P1040563
大量の札が
そして同時にパトカーが現れる
P1040564
拘束されたサディアスのもとに現れたディラン
P1040566
「ハメられた」
「だが無実を証明してみせる」
「君の無能さも証明した」
P1040565
最後のマジックのネタばらしが行われた後

「保険金は拒否された、アーサートレスラーの会社だ」
「保険の引き受け銀行は、パリのあの銀行(最初に襲った銀行)」
「アイのメンバーは世界中にいた」
「待っていた、真に偉大なマジシャンが現れるのを」
「二流でない者、あんたは違った」
「密かに期待していたが誘いはなかった」
「そして彼らをつぶそうとして、怒りを買った」
「アイなど存在しない」
「なら誰があんたをハメた?」
P1040572
P1040569
P1040571

なんと黒幕はディラン
P1040573
何故ディランがこんなことをしたかというと、サディアスにタネを明かされ、必死の思いで行ったマジックで死んでしまったライオネルシュレイクはディランの父親。つまり綿密に練られたディランの復讐劇だったのです。ライオネルシュレイクが死んでしまった時、保険金がおりずただの事故としてすまされてしまった。それがアーサーの保険会社。その保険会社の引き受け銀行が最初のパリ。そもそもタネを明かして父親を追いこんだのがサディスト。繋がったでしょうか?

そしてフォースメンは
P1040567
P1040568
深夜とある木に最初のタロットカードをかざすと電気がつき、ディラン登場。
P1040574
ようこそアイへ
.
見破られたトリックを見る前に整理しておきましょう!
・フォーホースメンはアイのメンバー入りした(世間的には犯罪マジック集団?)
・ディランは引き続きFBIで活動を継続しつつ、ホースメンをフォロー
・サディアスは囚人となり、無実の罪で捕まっている
・アーサーはホースメンに出し抜かれてお怒りであることが予想される

この程度は理解しておくとより楽しめるのではないでしょうか?
天才エンジニアとして、ハリーポッターのダニエルラドクリフ参戦。
マジック対サイエンス
グランドイリュージョン見破られたトリックは9月1日から公開です。

【X-MENアポカリプス】

XMEN
(C)2016 MARVEL & Subs. (C)2016 Twentieth Century Fox

監督 ブライアン・シンガー
X-MENシリーズ
公開日 8月11日
上映時間 144分

☆3.5

マーベルコミック原作の人気アクション大作「X-MEN」の前日譚を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト」のシリーズ続編。

X-MEN新シリーズの最新作となってますが、簡単に今までの公開を掲載しておきます。
X-MENって何?って方はこちらをご覧ください。
http://movie-viewer.com/x-men

初期3部作
『X-メン』(2000年)
『X-MEN2』(2003年)
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)

新3部作
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
『X-MEN: フューチャー&パスト』 (2014年)
『X-MEN: アポカリプス』 (2016年)

スピンオフシリーズ
『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009年)
『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013年)
『デッドプール』(2016年)

スピンオフシリーズを除けば今回で6作品目となりますが、アポカリプスは『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
『X-MEN: フューチャー&パスト』 (2014年)
最低限ここを抑えておきましょう。アポカリプス単体で観てもわけがわからないし面白くないと思います。正直今回いまいちであまりモチベーションが高くありません。
.

.
復習必須
X-MEN新シリーズ3部作は、X-MEN誕生までの前日譚を描いています。過去3部作に登場したキャラクターや、ファーストジェネレーションにしか出てきていないキャラクターが登場したりするので、そこは楽しみのひとつでテンションが上がります。という話の裏返しをすると、そのキャラクターを知らないと、または忘れていると物語についていけません。少なくとも新シリーズのファーストジェネレーション、フューチャー&パストは観てから行くべき。一回観たけどあんまり覚えていない人も復習おすすめします。
ノットヒーロー
特にレイブンがフューチャー&パストで何をしたかは絶対に知っておいたほうが良い。

.
.
アポカリプスと黙示録の四騎士
今回のタイトルとなっている敵、アポカリプス
アポカリプス
本名はエン・サバー・ヌール。本名は第一の者を意味する。人類最初のミュータントで相当強いはずなんだが、どうにもそんなに強さが伝わってこなかった。様々な能力を使えるはずだが、それゆえキャラの強さがわかりにくかった印象を受ける。
アポカリプスの側近となる黙示録の四騎士
お馴染みマグニートーさんがやばかったわ!
野球場
フューチャー&パストでとんでもない力を発揮していたけど今回更にパワーアップしている。どっちかというとマグニートーの方がチートでしたよ。
マグにートー

そして残りの3人
天候操るストーム
ストーム
接近戦の得意なサイロック
最ロック
翼で戦うエンジェル
エンジェル

悪くないんですけど、出番もそんなに多くないし個々の深堀をされているわけでもない。ほぼキャラクター背景もなく進行していきます。
.
X-MEN新3部作新キャラクター
サイクロップス
サイクロップス
ナイトクローラー
ないとクローラー
ジーン
ジーにー

こちらの面々も新3部作では新登場。加えて
プロフェッサーX
ビースト
ミスティーク
クイックシルバー
ハボック
モイラ
も登場。

はっきり言って詰め込み過ぎ!これだけキャラクターが出てきてもいいバランスで見せてくれれば面白くなるんだが、全部が中途半端に終わってしまったように感じる。
ラストの戦いまでに盛り上がる戦闘がないうえ、四騎士がマグニートー以外たいして強くない。一回X-MENが戦って完敗したあとに修行して強くなって再度戦うとか、最初弱かった四騎士が、アポカリプスの恩恵を受けてパワーアップするとか、ヴィランが強すぎて手に負えない!ってシーンが今回は欠落していたと思います。フューチャー&パストのセントラルとの戦闘の方が面白かったな。
.

.
まとめ
クイックシルバーの活躍や、サイクロップスが成長していく様や、プロフェッサーが禿げる理由等楽しめるところはありました。
しかしいまいち盛り上がりに欠け、キャラ背景、ストーリー全て中途半端。「劇中でどの映画も3作目が一番つまらないわ」って台詞をどういうつもりでいれたんだか・・・新シリーズ1.2.作目が面白かっただけに残念でした。

今後もスピンオフシリーズ等X-MENシリーズは続いていきますし、楽しみにしたいと思います。

【ターザンREBON】

poster
(C)2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

監督 デビット・イェーツ
ハリーポッターシリーズ
公開日 7月30日
公開時間 110分

☆3.5

「ハリー・ポッター」シリーズのデビッド・イェーツ監督が、エドガー・ライス・バローズの古典小説「ターザン」シリーズを原作に、ジャングル育ちの英国貴族ターザンの新たな冒険を描くアクションアドベンチャー。

少々遅くなってしまいましたが、観て参りました。今回は英国紳士のインテリターザン。スカッと爽快で気持ちのいい映画かと思っていたのですが、結構シリアスで、いまいちやりきれていない感が否めなかった。
.

.
原作
ターザンとはもともとアメリカの小説家エドガーライスバローズが執筆した本「類人猿ターザン」が原作となっている。
原作
ターザンと聞くとジャングル育ちの野生児で、言葉もたどたどしく、ツタを使いながら声をあげてジャングルを飛び回る、一般的にはそんなイメージが強いのではないでしょうか?しかしこの原作、実は何ヶ国語も話せる知的な男なのです!知ってました?私、初めて知りました。つまり今回のターザンは原作に近い作りになっているのです。どうしてもターザンのイメージがここで固まってるんだよな。
ジャングルの王者ターちゃん

.

知性と野生
ターザン役の主演アレクサンダー・スカルスガルド。もうこの人の演技は最高でしたね。貴族らしい知性を漂わせ、脱ぐと鋼の肉体、感情むき出しで声を荒げるというより、静かに内に秘めた怖さがにじみ出ている。
才色兼備!
紳士
野生
もう佇まいがかっこよすぎて痺れました。
クールなターザンの横にコミカル全開のサミュエル・L・ジャクソンがいい緩和剤となっていて、コメディ要素も取り入られており、バディものとしても面白かったです。
.

.
ジャングルを支配し王となった男?
予告でもこういった表現が出てきますが、これがもう最悪でしたね。この設定にするならもっと納得できるシーンを入れないと。劇中ではターザンと動物達が既に信頼関係を結んでいるシーンが何回か登場。しかし、そこにたどり着くまでのプロセスが全くと言っていい程描かれていない(ゴリラのみ若干出てくる)弱肉強食の世界なら一番強いジャングルのボスに勝つ、とか、力強さでは勝てないから知性を使って支配するとか、何かできなかったものか・・・。ただなんか旧友にあっただけみたいな感じ。ターザンが通ると動物が頭をたれるとか、逃げ出す、そんなシーン入れたらどうですか?
王となった男
.

.
作品を彩る動物達
もうCGもくるところまできましたから、動物のリアル描写はすごいですね。筋骨隆々でゴリラの強そー、絶対人間じゃ勝てないじゃん、そもそも握力500kgとかだし、ゴリラの咆哮は圧巻でした!
咆哮
ライオンよりも強いと言われている水牛の群れはもう絶望感しかない。人間がどうあがいても動物の群れに襲われたら終わりだな。
水牛
ただゴリラ以外の動物達が影薄めなんだよな。もっとフューチャーして欲しかったよ。
.

.
バトルシーン
もうここは語るまでもなく、ターザンと動物達が戦ったり、共闘したりするのは面白い。はずなんですが、デビット・イェーツ監督ちょっと好きになれないですね。カメラワークがごちゃごちゃしてて、すぐ切り替わったり、アップのシーンになったりで正直何が起きているのかわかりにくい。もう少し引きの画で立ち位置はっきりさせて欲しかった。
バトル
ゴリラVSターザン

.
まとめ
惜しい。ターザン自体は最高だし、様々な部族も特色があったり、誇りをもってる感がかっこよかった!動物達も大迫力。ただ序盤のストーリーが若干わかりにくいのと、ターザンと動物の絆の薄さ。ここがスッキリしない、致命的、故に奴隷解放や社会批判的メッセージも素直に入ってこない。クライマックスのアクションももっとできただろうよ。予告で「敵はおよそ千人、更に2万が向かっている」って言っているんだから。

デビットイェーツ監督、次回のハリーポッタースピンオフ作品、ファンタスティックビースト、魔法使いの旅がどうなっているのか気になるところです。
ビースト

.
ジャングルブック見ようとしたら結構席埋まってますね。先にX-MENに行こうではないか。

【バットマン対スーパーマンジャスティスの誕生】

映画公開日 2016年3月25日
DVD&BD発売 2016年8月10日
ジャスティスリーグ
(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

バットマン対スーパーマンのDVDが発売されました!
過去別のサイトでレビューしていたのでこちらに転載しておきます。

その前にスーパーマン1作目のマンオブスティールの続編となっているので、おさらいをしてから観るとよりわかりやすいです。
マンオブスティールおさらい↓
http://movie-viewer.com/manofsteel

世界的人気を誇るスーパーヒーロー、スーパーマンとバットマンが互いに全力を尽くしてバトルに挑む姿を描くアクション大作。

そもそも
バットマンは人間でスーパーマンは宇宙人

スーパーマンの圧倒的なパワーとスピードは前作から健在!軽く殴っただけで相手は吹っ飛び、重火器も効かない、マッハで空を自由に飛び回り、目からビームも出る!空でのワンショットの佇まいは、神々しくかっこいい。
スーパーマン

バットマンは身に付けている装備が、戦闘によって変わる。もはや途中アイアンマンみたいなパワードスーツになっていた。バットモービルとか乗り物も豊富でかっこいいんだけど、やはりスーパーマンに比べるとね。
バットマン

そもそもこれ勝負になるのか?

孫悟空と筋肉マンが戦うぐらい力の差あるぞ
果たしてバットマンはスーパーマンに対してどう戦うのでしょうか?
futari
舞台は前作マンオブスティールの世界の延長。
正直言うとストーリーは若干わかりにくいのと、それぞれの戦う動機なんかも弱いので正直感情移入があまりできなかった。序盤から中盤にかけアクション見所も少なく、実際二人が対峙するまでの前振りが非常に長い上、151分という上映時間も加わり飽きかけた。

しかし最後のアクション、ここはもう凄すぎて笑いました。マンオブスティールでもあった超高速戦闘。途中から何の映画見てるかわからなくなります。というよりザックスナイダー監督の300(スリーハンドレッド)見てるのかと思いました。そしてこの超高速戦闘の中にいるバットマン(笑)

今回の見所はスーパーマンでも、バットマンもないあいつです。ミスリードがうまくはまってて気づきませんでした。

ストーリーとか正直そんな気にしないで最後のシーン楽しめばいいと思います、ここだけは大興奮!最高でした!
大きな力をもつヒーローを正義とするか?人類に対する脅威と考えるか?テーマ的には非常に面白くなりそうだったので残念でした。

マンオブスティールからの続編なので見なくてもいいと思いますが、時間があったら見てから行った方が理解しやすい。
マンオブスティールおさらい↓
http://movie-viewer.com/manofsteel

 

ここからはネタバレ

これから観ようと思っている人は観ないでください。大好きなシーンがあるんでどうしても語りたい!

 

 

とりあえずスーパーマンとバットマンのマッチアップで、スーパーマンがバットマンフルボッコ。だよね!やっぱ勝てないよね。クリプトナイトという鉱石を使ってほんの少し勝機見出すも力の差は歴然。まずここは変に互角にならなくて良かった!

そのあとですよ

敵のドゥームズデイと
宇宙で戦い気を失ってしまったスーパーマン
1

地上でドゥームズディが暴れまくっている中
スーパーマン復活!
2

その頃地上では、バットマンが墜落
3

そこに襲いかかるドゥームズデイ
4

バットマンにビーム!
5
バットマン死んだと思った瞬間
空から何かが降りてきた!

きたーーーーー!
6

おまえかよ!!!?
ってか誰なの?
どう考えてもスーパーマンくる流れだろ!
しかも直撃を両手で防げるの?
ってか誰なの?

しかもめちゃくちゃ強い!
スピードパワー、スーパーマンと張れる!

さぁ役者は揃った
8

剣と盾で戦うワンダーウーマン
9

ビームで応戦スーパーマン
11

神々の戦いを見つめるバットマンw
10

そりゃ人間だもの
こっちは金にもの言わせてちょっと強めのパワースーツ着てるだけだからね。こんな戦いに参加できるわけもなく
完全に空気

んでワンダーウーマンはなんなの?急にコロッセオから飛び出してきたようなコスプレ女。劇中でも語られなさ過ぎて笑う

この一連の流れが大好き!
バトルもめちゃくちゃ迫力あって最高でしたね!

マンオブスティール振り返り(ネタバレ)

18
TM & (C)DC COMICS. (C)2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

バットマン対スーパマンジャスティスの誕生が8月10日DVDで出ました。観ようと思っている方はスーパーマンの1作目マンオブスィテールの続きなのでこちらをご覧になってからレンタルすることをおすすめします。

※赤字はバットマン対スーパーマンに関わる部分です。

 

スーパーマンこと本名カル・エルはクリプトン星という星の出身です。この星はクーデターが発生している上に星が壊れそうな程環境が悪い状況。
親はせめて子供だけでもと、泣く泣く宇宙船に乗せ地球へ送る
IMG_9373
宇宙船で運ばれるカル・エル
その頃クーデターをしていた悪い奴らは島流しされ星を追い出される。

そしてクリプトン星は
IMG_9370
爆発してこっぱ微塵、悪役は島流しされていたので助かり、後にカル・エルを追いかけてきます。

地球で育った地球での名前クラーク・ケントは幼少期から特殊な力をもっており、周りから気味悪がられていた為、父親に力は隠せと言われていた。(宇宙人なので当然ですが、赤ん坊だった為自覚なし)

父親は途中ハリケーンに巻き込まれ亡くなってしまいます。
IMG_9379
育ての親マーサ

自分の正体を知りたいケントは古い宇宙船を見つけそこに入る、そしてそれを追いかける新聞社のロイス・レイン
IMG_9375

ヒロインロイス・レイン

宇宙船で防衛機能的なものに襲われ、ケントに助けてもらう。これがロイスとの最初の出会い。

宇宙船に入ったケントは父親の記憶と出会い
IMG_9377

IMG_9376
おまえは地球の希望となれと言われスーパーマンのスーツを継承する。真ん中のSは紋章であってスーパーマンのSではない。地球ではSと読むからそのうちみんながスーパーマンと呼ぶようになる。

そして悪役がスーパーマン出せと地球に攻めてくる。
何故かヒロインのロイスレインと一緒に宇宙船へ連れ去られる。
IMG_9381

悪役は地球を支配するために攻撃開始、スーパーマンとバトル
市街地真っ只中で戦う

IMG_9382
宇宙船から脱出して落下中のロイスを助けるスーパーマン

IMG_9386
IMG_9384
ヘリコプターから落下中のロイスを助けるスーパーマン

3回助けられ
IMG_9387
恋仲になりました

そのあとの市街地で戦いまくりです。
目からビーム
IMG_9385

IMG_9388
街が大変な事態になってます

IMG_9390
衛星とともに落ちてくるスーパーマン
このシーンはバットマン対スーパーマンに出てきます

戦いが終わりロイスの勤めている新聞社に入社して終了
IMG_9354

編集長 ペリーホワイト

IMG_9355

バットマン対スーパーマンは
・スーパーマンは救世主なのか、街を壊した異性人なのか?
・マーサは地球での育ての親
・ロイスはケントの彼女
・ケントは新聞社で働いている

このあたりを押さえておけば物語も入ってきやすいです。