【キャプテンアメリカシビルウォー】

9月16日にキャプテンアメリカシリーズの第3弾
キャプテンアメリカシビルウォーがDVD&BLDで登場しました!
シビルウォー
早速購入して見直しましたがやっぱり面白い!

公開当時こちらのサイトでもレビューしました
http://movie-viewer.com/civilwar

シビルウォーというのは内戦。ヒーロー同士が戦うことになるのですが
この映画は何が面白いって、戦う動機がはっきりしているので感情移入しやすい、ゆえに観客はどちらが正しいか判断しにくい。このバランスが本当に絶妙。

簡単にあらすじを交えて説明します。
ヒーロー達は自分の判断で事件に介入し世界を救っている。しかし多くを救うと同時に戦闘に巻き込まれて罪のない人が死んでしまうこともある。

そこで政府はヒーロー達を政府の機関として登録すると提案
勝手に暴れて罪のない人を巻き込んだらそれは犯罪者とかわらない。政府公認のもとに活動をするべきだ(アイアンマンの主張)
%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%bc

しかし登録をしたら選択の権利すら失う、行くべきでない所へ行けと言われたら?政府にいいように使われるかもしれない。(キャプテンアメリカの主張)
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%97%e4%b8%bb%e5%bc%b5

ここが見ている側はどちらが正しいか迫られる。
自分だったらどうする?と考えさせられる

この協定の話を経てアイアンマンチームキャプテンアメリカチームに分かれる。ここのチームの分かれ方も各々動機がありはっきりしている。動機がはっきりしていない状態で戦われても感情移入ができない。それぞれの主張や立場、背景があって何が正しいかわからないから面白みが出るというものだ。
それにアイアンマンが過去に作品で、自分の正義を振りかざすのは危険と思う事件(エイジオブウルトロン)、国の為に尽くしてきたキャプテンも政府が信用できない出来事(ウインターソルジャー)が起きている。過去作を知っていればより深みが増すであろう。

こうしてアベンジャーズは分裂してしまう。しかし物語はここで終わらずに最終幕、驚愕の出来事が!?
当時映画見ながらこの展開に驚きを隠さずにはいられなかったのをよく覚えています。そりゃ仲間割れするわ!
とはっきりわかるし、ここでも誰が正しくて誰が悪いと言い切れない本当によくできた脚本だと思いました。

.
ここからはある程度ネタバレ含めて記載しますので、DVD見る予定の方はまだ見ないことをおすすめします。

.
今回から参入のブラックパンサー
原作知らないんで出てきた瞬間、誰?とかなり初見の喜びを感じつつテンション上がりまくりでした。
キャプテンアメリカとウインターソルジャーの逃亡シーンで何の前触れもなく登場!
急に影が入ってきて
%e7%8c%ab%ef%bc%91
誰?!
%e7%8c%ab%ef%bc%92
爪で引っかくスタイル
%e7%8c%ab%ef%bc%93
ヘリからの銃撃が効かない
%e7%8c%ab%ef%bc%94
このキャラクターはブラックパンサー
かっこいいし、愛嬌もあってかわいい、猫型ヒーロー!本当に見ててテンションあがりました。因みに単独映画化予定!絶対見に行くな(2018年だけど)

この映画最大の見せ場とも言える飛行場の6対6バトル!ここだけで白飯何杯いけるんだってぐらい終始ニヤニヤが止まりませんよ。
アイアンマンチーム
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0
キャプテンアメリカチーム
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0

よーいドン!
%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
画面いっぱい入り乱れている

アリの大きさのアントマン
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3
コンビネーション技もたまらない
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%b0
キャプテンVSスパイディ
%e3%81%8d%e3%82%83%e3%81%a3%e3%81%b7%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%81%a7l
ブラックパンサーVSウインターソルジャー
%e7%8c%ab%e3%82%bd%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc
ウォーマシン&スパイディ
%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a3
お馴染みのタッグも
%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%86%e3%81%89%e3%83%bc

夢のようなタッグやマッチアップ、サプライズと本当に夢の共演の連続でした!

これだけのキャラをそれぞれに見所を残しつつ戦わせ、ただのお祭り映画ではなくストーリーも引き込まれる。新規参戦キャラクター達も多く見飽きることもなかった。このバランスには脱帽です!マーベル映画がある程度面白くいのが、最早当たり前とすら感じるようになってきましたが、改めてやっぱりすごいです!忘れられない1本となりました!

http://amzn.to/2fnKqer

【シビルウォーキャプテンアメリカ】

シビルウォー

(C)2016 Marvel All rights reserved

監督 ルッソ兄弟
キャプテンアメリカウインターソルジャー
アントマン

4.4 (5点満点)

マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作。マーベルヒーローが集結した「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」後の物語となり、キャプテン・アメリカとアイアンマンという「アベンジャーズ」を代表する2人のヒーローの対立を描く

純粋に面白い!ワクワクが止まらなかった
マーベル原作ファンの間でも人気が高いストーリーらしいが
いや本当に面白かった

何故ヒーロー同士が戦わなければならなくなってしまったのか?

ストーリーを簡単に要約すると、力を持ちすぎたヒーロー達は世界を救う為とはいえ、色々なところで暴れ放題!視点を変えればそれに巻き込まれて死んでしまった一般人がいる
強大な力をコントロールする力がない。故に政府の管理下に入れ、という話で揉める
少し前に公開したスーパーマン対バットマンも似たようなストーリーでしたが

通常ヒーロー達が戦うことになる場合
・お互いに何か誤解をしている
・悪に対して洗脳されている

等が原因となり、結局最後は共通の悪を共闘して倒すというのが定番ですが本作はそんな単純じゃない
各ヒーローには戦うはっきりとした動機があるから、どちらが正しいとも言えない
しかもアベンジャーズで積み重ねてきた背景がそこにある為、奥深さもある

ここがこの作品の面白いところ!
正直アイアンマンだけで言えば今作がマーベルシリーズ6作目
大好きなヒーローですが鮮度はなくなっていました

 

しかし去年公開したアントマン参戦
アントマンb
急に現れたブラックパンサー
ブラックパンサーaed5d

予告の登場で大盛り上がりしたスパイダーマンスパイダー万lt

この新規参入が初期メンバーとの絡みを一気に新鮮にしてくれた!
仲間同士の戦いは重い内容ですが、そこに軽口を叩きまくるスパイダーマンが本当にいい仕事してました

序盤・中盤・終盤と全てに見所を作っており
しかも各キャラの持ち味を十分に発揮
特に中盤の飛行場での12人入り乱れての戦いは面白いのなんのって
これだけキャラがいる中でバランスとりながら魅せるのすごくないですか?
様々なキャラクターのマッチアップは夢の対決そのもの
主役張れるキャラが5人いるんですよ!
各作品のサブキャラも大活躍で申し分ない

 

是非IMAX3Dでご覧ください!

 

これだけは抑えておけ!
キャプテンアメリカウインターソルジャー
アベンジャーズエイジオブウルトロン

この2作品は見ておいたほうが大いに楽しめます