2017年公開注目映画(MCU)

明けましておめでとうございます!
去年は君の名は。がぶっちぎりなうえに、公開18週目にして、いまだに週間映画ランキング7位という一体どこまで伸びるんでしょうか?

そして2017年も楽しみな映画が沢山待っています。
今回は大好きなマーベルシネマティックユニバース(MCU)限定でご紹介。
マーベルシリーズは2008年アイアンマンから始まり、それぞれの映画がクロスオーバーするという長期的な作品となっております。

フェイズ1
『アイアンマン』(2008)
『インクレディブル・ハルク』(2008)
『アイアンマン2』(2010)
『マイティ・ソー』(2011)
『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)
『アベンジャーズ』(2012)

フェイズ2
『アイアンマン3』(2013)
『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013)
『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)
『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)
『アントマン』(2015)

フェイズ3
『キャプテン・アメリカ: シビル・ウォー』(2016)
マーベルシネマティックユニバースがシビルウォーからフェイズ3に入りました。


1月27日
ドクター・ストレンジ
監督 スコット・デリクソン

(C)2016 Marvel. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバースに連なる一作、イミテーションゲーム/エニグマと天才数学者の秘密でおなじみ、イギリスの人気俳優ベネディクト・カンバーバッチが、魔術を操る異色のヒーロー、ドクター・ストレンジに扮したアクション。
大好きなマーベル作品の新しいヒーロー!予告編だとインセプションを彷彿とさせるような不思議な映像で、一体どんな仕上がりになっているのでしょうか?


5月5日

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2
監督 ジェームズ・ガン

2014年に公開されたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続編。アメリカでは大人気も日本ではかなりマニアック。劇中に使われる曲が懐かしい選曲ということもあり、そこに思いいれの少ない日本人にはあまり受けなかったように感じます。前回に引き続きジェームズ・ガンが担当。

8月11日
スパイダーマン・ホームカミング
監督 ジョン・ワッツ
シビルウォーでサプライズ登場したスパイディことスパイダーマンがいよいよマーベル作品として登場。

監督 サム・ライミ
2002年 スパイダーマン
2004年 スパイダーマン2
2007年 スパイダーマン3

監督 マーク・ウェブ
2012年 アメイジングスパイダーマン
2014年 アメイジングスパイダーマン2
※3は色々噂はありますが、大人の事情により打ち切り

これだけ最近までやってますから新鮮さはもうない状態。ヒーロー誕生話ではなく既にスパイダーマンがいる前程で話が進む模様。またスパイダーマンやるの?感もありますが、予告編も公開され、アイアンマンとの共闘も!?これは楽しみだ!


これやば!!!

 


11月3日

ソー・ラグナロク
監督 ワイティティ

マイティーソーシリーズの第3作目
ロキとハルクの参戦が決まっているようで、スパイダーマン同様こちらもかなり面白い組み合わせになりそうです。

その他はまた別の機会にご紹介したいと思います。
今年も宜しくお願いします!

【キャプテンアメリカシビルウォー】

9月16日にキャプテンアメリカシリーズの第3弾
キャプテンアメリカシビルウォーがDVD&BLDで登場しました!
シビルウォー
早速購入して見直しましたがやっぱり面白い!

公開当時こちらのサイトでもレビューしました
http://movie-viewer.com/civilwar

シビルウォーというのは内戦。ヒーロー同士が戦うことになるのですが
この映画は何が面白いって、戦う動機がはっきりしているので感情移入しやすい、ゆえに観客はどちらが正しいか判断しにくい。このバランスが本当に絶妙。

簡単にあらすじを交えて説明します。
ヒーロー達は自分の判断で事件に介入し世界を救っている。しかし多くを救うと同時に戦闘に巻き込まれて罪のない人が死んでしまうこともある。

そこで政府はヒーロー達を政府の機関として登録すると提案
勝手に暴れて罪のない人を巻き込んだらそれは犯罪者とかわらない。政府公認のもとに活動をするべきだ(アイアンマンの主張)
%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%bc

しかし登録をしたら選択の権利すら失う、行くべきでない所へ行けと言われたら?政府にいいように使われるかもしれない。(キャプテンアメリカの主張)
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%97%e4%b8%bb%e5%bc%b5

ここが見ている側はどちらが正しいか迫られる。
自分だったらどうする?と考えさせられる

この協定の話を経てアイアンマンチームキャプテンアメリカチームに分かれる。ここのチームの分かれ方も各々動機がありはっきりしている。動機がはっきりしていない状態で戦われても感情移入ができない。それぞれの主張や立場、背景があって何が正しいかわからないから面白みが出るというものだ。
それにアイアンマンが過去に作品で、自分の正義を振りかざすのは危険と思う事件(エイジオブウルトロン)、国の為に尽くしてきたキャプテンも政府が信用できない出来事(ウインターソルジャー)が起きている。過去作を知っていればより深みが増すであろう。

こうしてアベンジャーズは分裂してしまう。しかし物語はここで終わらずに最終幕、驚愕の出来事が!?
当時映画見ながらこの展開に驚きを隠さずにはいられなかったのをよく覚えています。そりゃ仲間割れするわ!
とはっきりわかるし、ここでも誰が正しくて誰が悪いと言い切れない本当によくできた脚本だと思いました。

.
ここからはある程度ネタバレ含めて記載しますので、DVD見る予定の方はまだ見ないことをおすすめします。

.
今回から参入のブラックパンサー
原作知らないんで出てきた瞬間、誰?とかなり初見の喜びを感じつつテンション上がりまくりでした。
キャプテンアメリカとウインターソルジャーの逃亡シーンで何の前触れもなく登場!
急に影が入ってきて
%e7%8c%ab%ef%bc%91
誰?!
%e7%8c%ab%ef%bc%92
爪で引っかくスタイル
%e7%8c%ab%ef%bc%93
ヘリからの銃撃が効かない
%e7%8c%ab%ef%bc%94
このキャラクターはブラックパンサー
かっこいいし、愛嬌もあってかわいい、猫型ヒーロー!本当に見ててテンションあがりました。因みに単独映画化予定!絶対見に行くな(2018年だけど)

この映画最大の見せ場とも言える飛行場の6対6バトル!ここだけで白飯何杯いけるんだってぐらい終始ニヤニヤが止まりませんよ。
アイアンマンチーム
%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0
キャプテンアメリカチーム
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0

よーいドン!
%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
画面いっぱい入り乱れている

アリの大きさのアントマン
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3
コンビネーション技もたまらない
%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%b0
キャプテンVSスパイディ
%e3%81%8d%e3%82%83%e3%81%a3%e3%81%b7%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%81%a7l
ブラックパンサーVSウインターソルジャー
%e7%8c%ab%e3%82%bd%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc
ウォーマシン&スパイディ
%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a3
お馴染みのタッグも
%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%86%e3%81%89%e3%83%bc

夢のようなタッグやマッチアップ、サプライズと本当に夢の共演の連続でした!

これだけのキャラをそれぞれに見所を残しつつ戦わせ、ただのお祭り映画ではなくストーリーも引き込まれる。新規参戦キャラクター達も多く見飽きることもなかった。このバランスには脱帽です!マーベル映画がある程度面白くいのが、最早当たり前とすら感じるようになってきましたが、改めてやっぱりすごいです!忘れられない1本となりました!

http://amzn.to/2fnKqer