【X-MENアポカリプス】

XMEN
(C)2016 MARVEL & Subs. (C)2016 Twentieth Century Fox

監督 ブライアン・シンガー
X-MENシリーズ
公開日 8月11日
上映時間 144分

☆3.5

マーベルコミック原作の人気アクション大作「X-MEN」の前日譚を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト」のシリーズ続編。

X-MEN新シリーズの最新作となってますが、簡単に今までの公開を掲載しておきます。
X-MENって何?って方はこちらをご覧ください。
http://movie-viewer.com/x-men

初期3部作
『X-メン』(2000年)
『X-MEN2』(2003年)
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)

新3部作
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
『X-MEN: フューチャー&パスト』 (2014年)
『X-MEN: アポカリプス』 (2016年)

スピンオフシリーズ
『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009年)
『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013年)
『デッドプール』(2016年)

スピンオフシリーズを除けば今回で6作品目となりますが、アポカリプスは『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
『X-MEN: フューチャー&パスト』 (2014年)
最低限ここを抑えておきましょう。アポカリプス単体で観てもわけがわからないし面白くないと思います。正直今回いまいちであまりモチベーションが高くありません。
.

.
復習必須
X-MEN新シリーズ3部作は、X-MEN誕生までの前日譚を描いています。過去3部作に登場したキャラクターや、ファーストジェネレーションにしか出てきていないキャラクターが登場したりするので、そこは楽しみのひとつでテンションが上がります。という話の裏返しをすると、そのキャラクターを知らないと、または忘れていると物語についていけません。少なくとも新シリーズのファーストジェネレーション、フューチャー&パストは観てから行くべき。一回観たけどあんまり覚えていない人も復習おすすめします。
ノットヒーロー
特にレイブンがフューチャー&パストで何をしたかは絶対に知っておいたほうが良い。

.
.
アポカリプスと黙示録の四騎士
今回のタイトルとなっている敵、アポカリプス
アポカリプス
本名はエン・サバー・ヌール。本名は第一の者を意味する。人類最初のミュータントで相当強いはずなんだが、どうにもそんなに強さが伝わってこなかった。様々な能力を使えるはずだが、それゆえキャラの強さがわかりにくかった印象を受ける。
アポカリプスの側近となる黙示録の四騎士
お馴染みマグニートーさんがやばかったわ!
野球場
フューチャー&パストでとんでもない力を発揮していたけど今回更にパワーアップしている。どっちかというとマグニートーの方がチートでしたよ。
マグにートー

そして残りの3人
天候操るストーム
ストーム
接近戦の得意なサイロック
最ロック
翼で戦うエンジェル
エンジェル

悪くないんですけど、出番もそんなに多くないし個々の深堀をされているわけでもない。ほぼキャラクター背景もなく進行していきます。
.
X-MEN新3部作新キャラクター
サイクロップス
サイクロップス
ナイトクローラー
ないとクローラー
ジーン
ジーにー

こちらの面々も新3部作では新登場。加えて
プロフェッサーX
ビースト
ミスティーク
クイックシルバー
ハボック
モイラ
も登場。

はっきり言って詰め込み過ぎ!これだけキャラクターが出てきてもいいバランスで見せてくれれば面白くなるんだが、全部が中途半端に終わってしまったように感じる。
ラストの戦いまでに盛り上がる戦闘がないうえ、四騎士がマグニートー以外たいして強くない。一回X-MENが戦って完敗したあとに修行して強くなって再度戦うとか、最初弱かった四騎士が、アポカリプスの恩恵を受けてパワーアップするとか、ヴィランが強すぎて手に負えない!ってシーンが今回は欠落していたと思います。フューチャー&パストのセントラルとの戦闘の方が面白かったな。
.

.
まとめ
クイックシルバーの活躍や、サイクロップスが成長していく様や、プロフェッサーが禿げる理由等楽しめるところはありました。
しかしいまいち盛り上がりに欠け、キャラ背景、ストーリー全て中途半端。「劇中でどの映画も3作目が一番つまらないわ」って台詞をどういうつもりでいれたんだか・・・新シリーズ1.2.作目が面白かっただけに残念でした。

今後もスピンオフシリーズ等X-MENシリーズは続いていきますし、楽しみにしたいと思います。

投稿者: トミー

映画見てレビューしてます(ネタバレの場合は表記有) 洋画も邦画も見ます 基本流行の映画や話題作中心 映画ファンというより、たまに映画見たりDVD借りる人が楽しめるかどうかという視点でレビューしていきます。 休日の映画鑑賞の参考にでもして頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です